乗馬日和 ~いつかはモンゴルの草原で~

独身OLの乗馬備忘録。
まだまだ始めたばっかり!
主にクラブで指摘されたことを綴っていこうかと思ってます。飼いうさぎのこともたまに書いてます。
外乗しに行きたいな~

5級認定試験

2016年1月某日


今日は5級の認定試験です。

5級といえば一番簡単な試験でクラブによっては三日で取れたりもしますが、うちのクラブは一応20鞍乗ったら受験できます。


もう50鞍乗ってるのに取らなかったのは、三日でとれる試験に何の意味があるのか…と思い4級からでいっかなーと思ってたからです。

でもうちのクラブは競技が盛んなので、その雰囲気を味わいたいと思い今更ながら受けることにしました。


当日、馬割表見て先頭じゃないですか!

凄いプレッシャーなんだけど(-_-;)

相方はハリケーンだから良いけど…。

そりゃあ50鞍乗ってるんだから先頭もさせられるわな!しゃーない


さすが協議会だけあって試験官が観覧席から見ていて、ジュニアの子たちが部班競技をしてます!

小さい子がポニー乗ってる姿は可愛い‼


さてさて遂に私の出番が来まして、5頭が馬場の真ん中に並んで試験スタートです。

インストラクターが「前へ進め」と号令を出して私が先頭で始まりました。

並歩からの軽早歩、右へ進め、斜めに手前を変え、そしてついにきた!輪乗り!

輪乗りに入ったら軽早歩をやめて速歩になるのが正式なのですが、私は速歩の脚の使い方が未だにわからないんです。

取り合えず座ってられるけど、脚の推進がないからいつハリケーンが歩き出してしまってもしょうがない状況です。

比較的直ぐに輪乗りを解いてくれたのでなんとか並歩にならずに済みました(>_<)

そしてしばらく蹄跡を進んで、巻き乗り。

巻き乗り分かんないんだけど(・・;)

取り合えず小さい円を描けばいんだろうと思い、小さく乗ってたらインストラクターにもっと外だよって小声で教えてくれました。そして巻き乗りは一回回ったら解いていんだよね…。

そして2回目の輪乗りの速歩はやっぱりちょっと並歩に落ちてしまいました(泣)

最後に「列に」の号令で皆一列になって敬礼。

馬から降りたら試験官のアドバイスを一人一人聞いて実技は修了です。


途中の輪乗りで並歩に落ちてしまったけれど、直ぐに立ち直ったし、なんとか先頭の指名は果たせたと思います!


てゆーか、これを3日で出来るようになるの!?速歩で輪乗り出来るの?

私が3鞍目のときは、軽早歩の立って座ってもままならなかったんだけど。


実技の次は筆記試験ですが、まぁ筆記は普通の人ならば受かります。


何か発表会みたいで、久しぶりに緊張しました。そして、相棒のハリケーンには感謝感謝です!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。