乗馬日和 ~いつかはモンゴルの草原で~

独身OLの乗馬備忘録。
まだまだ始めたばっかり!
主にクラブで指摘されたことを綴っていこうかと思ってます。飼いうさぎのこともたまに書いてます。
外乗しに行きたいな~

馬学講座 53鞍目

2016年2月   ダイアン


初乗りのダイアン。

ダイアンは前から知ってる馬で優等生だと評判でした。


でもなかなか軽早歩のタイミングが合わなくてイライラさせてしまいました。

駈歩はさすが優等生、すんなり出てくれて割りと続いたと思います。

イントラからは緊張して体が固いのでもっとリラックスするようにと。

サラの駈歩は反動が大きいのでまだまだ慣れないです(>_<)


今日はレッスンとは別に馬学講座がありました。

ためになったことがいくつかあったので、メモしておきます。


・正反動のときの脚の使い方

アメリカンクラッカーの要領で、玉を脚に見立てると下に重力がかはかったときに脚は自然に馬体から離れる。

上にかかるときに脚を使う。


・駈歩のときの外方脚

引くだけじゃなくて馬体を押すこと。そのためには回し蹴りのように股関節を回して脚を使う。

内方脚を使ってるにも関わらず、駈歩が止まりそうになったときは外方脚を引くと継続してくれる。


・愛撫はとっても大事

主扶助ともいっていいぐらい愛撫は大切。馬は記憶力がいいので、嫌な乗り方している人を覚える。

愛撫されないと、嫌なイメージで終わって次も言うこと聞いてくれなくなってしまう。


・呼吸が大事

緊張して呼吸が浅くなったり、止まったりすると馬も緊張してしまう。腹式呼吸で深く呼吸する。

イラスト おがわじゅり

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。