乗馬日和 ~いつかはモンゴルの草原で~

独身OLの乗馬備忘録。
まだまだ始めたばっかり!
主にクラブで指摘されたことを綴っていこうかと思ってます。飼いうさぎのこともたまに書いてます。
外乗しに行きたいな~

体験乗馬2ヶ所目

平成27年5月


A乗馬クラブの体験2回目が来ないうちに、電車で40分、駅から送迎バスで20分のB乗馬クラブの体験乗馬へ。


可愛い若い女性が元気よく迎えてくれ、冷たい麦茶まで出してくれた!


レンタルでブーツとチャップスを履き、エアバッグ式のプロテクターと何だかサービスが凄い。馬場もA乗馬クラブより広い!


今日乗るお馬さんはサラブレッドのおじいちゃん馬。結構でかいがボーっとしてる。
こちらも重たい馬だそうで、いつも眠そうだそう。


丸馬場で並歩、軽速歩と動いてくれるが、私の扶助ではなく、おねぇさんの追い鞭に反応して動いてる。
相変わらずお尻がポンポン跳ねて痛い。


終わったらまたまた冷たい麦茶が出てきて、今なら3回コースがあるのでどうですか?と営業を受け、申し込むことにした。


これで、Aクラブと同時並行になった。
まだ、他のクラブに体験乗馬しに行くか、迷い中。




体験乗馬1ヶ所目

平成27年5月某日


記念すべき初乗馬は家から電車で1時間弱、駅からクラブまでバスで15分のAクラブ。


人の良さそうなおじさんが乗馬の注意事項を説明してくれ、体験乗馬2回コースに申し込む。
長靴、ヘルメット、プロテクターをレンタルして今日乗るお馬さんとご対面。


「で…でかい。怖い…」


人間より大きな動物に引き合わされて、本能が怖い‼と叫んでおります。


おじさん曰く、サラブレッドではない品種で、とっても大人しくて中々動かない馬だそう。
馬の上から見える景色は、いつもより高くて気持ちがいい…
でも目の前のでかい生き物が気になるなぁ。


インストラクターが丸馬場に連れていってくれてレッスン開始。


イ「はい、お腹蹴ってくださーい」


バスッ!


シーン…


動かないよ?


イ「もっと強く蹴ってー!」


バスッ!!


ノロ…ノロ…


動いた‼


イ「目線上げてー、下むかなーい」


いや、おねえさん、そうは言っても目の前の動いてる物が珍しくて見ずにはいられないんだよー!


暫く乗って手綱の操作を習ったら、ちょっと走りますよーと言って、おねぇさんが横に付いて走り出した。


馬の背中の揺れが大きくて、お尻がドスドス痛い!


あっという間の30分でした。


終わったらお馬さんにニンジンのあげ方を教わって1日目は終了。



きっかけ

乗馬を始めたきっかけはテニスで手首を痛めてやめざる終えなくなってしまったこと。


でも何か運動しないと年齢的にヤバい!
どんどん太ってくばかりだ…


ジョギング→一人で走っててもつまらない。そもそも走るの嫌い。
ヨガ→昔習ってたけど、面白さがわからない。
バスケやバレー→しんど過ぎでしょ!そんな体力ないし。
フットサル→とりあえずやってみるも心肺機能がキャパオーバー。無理。


我ながら「めんどくさい女」と思いながらも色々考えてみる。
よし、好きなものから繋げて行こう!


うさぎ→草食動物→馬→乗馬


お、いんじゃない!乗馬!
馬、可愛いっぽそうだし、何てったってジョーバとかいうダイエット器具をおかんが昔持ってたぐらいだし、いい運動になんじゃないの?
そう言えば大学の馬術部に入ろうと思ったけど、チキンで入らなかった過去もあったっけ。


そうとなったら早速、体験乗馬に行ってみよう!