乗馬日和 ~いつかはモンゴルの草原で~

独身OLの乗馬備忘録。
まだまだ始めたばっかり!
主にクラブで指摘されたことを綴っていこうかと思ってます。飼いうさぎのこともたまに書いてます。
外乗しに行きたいな~

キュロットを履いての軽速歩 (6鞍)

平成27年7月某日  ルージュ(セン)


今日はキュロットを履いての初めてのレッスン!


ジーパンとの違いは…

長靴が断然履きやすい!

確かにお尻と鞍が滑りにくい!


その効果は…

ちょっとだけ軽速歩が止まらずにできるようになってきたよ!


ずっと今までイントラが横に付いてハミ環を持って走ってたけど、ついにイントラが手を話して軽速歩続けられるようになってきたー!(≧▽≦)


っと思ったら…



ガッ!!

………!Σ( ̄□ ̄;)



ルージュが横で同じペースで走ってるイントラに噛みつこうとした!



ひぃぃぃ!怖い!

馬、怖いよぉ(;つД`)



イ「いやー、こいつ隣で走ると咬んでくるんですよねー。持ってるときは何ともないんですけど、離すと咬みつこうとするんですよ~」



えー!めっちゃイントラ危ないじゃないですか!



イントラはその後も、持っては離し咬みつかれそうになりながら、私に「手綱引っ張っちゃダメ!止まれの合図になっちゃいますよ。」といいながらレッスンしてくれました。


早くイントラの安全のためにも自分で軽速歩取れるようにならないとね。




帰ってから「咬む馬」についてネット検索してみると、競馬では「並んだ馬に咬もうとしてまでレースに勝ちたい馬」と負けず嫌いとして捉えられているが、その実はレースに集中できてないだけらしい。



馬って草食動物で群れで暮らしてるのに、咬んだりするんだねー

馬の気持ちがまだまだわかんないや。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。