乗馬日和 ~いつかはモンゴルの草原で~

独身OLの乗馬備忘録。
まだまだ始めたばっかり!
主にクラブで指摘されたことを綴っていこうかと思ってます。飼いうさぎのこともたまに書いてます。
外乗しに行きたいな~

初めての部班(7鞍)

平成27年7月某日  


今日の相方はモクレン君(セン)

栗毛のおじいちゃん。


スタッフさんが鐙調整してくれてる時に、「この馬、反動が高いんで鐙短くしときますね~」

そして更に「今日は部班なんでこっちの馬場です」といきなり部班デビュー。


えー!まだ自分で馬出せないけど、大丈夫なのか!?

皆に迷惑かけないかすごい心配…


イントラが馬の順番を調整して、5人ぐらいでレッスン開始。


イ「ハイッ、はやあ~し!」


バスッ!


…動かない。



わ~ん(TДT)!やっぱりまだ自分で出すとか無理だよ~


そこに別のイントラが来てモクレンのハミ環を持って走るよう促してくれた。


走り出したはいいが、反動が高い!

今までの馬の中で一番高いんじゃないか!?

完全に馬上でスクワットしてる状態なんですが…


「斜めに手前を変え~!」


え?何それ!?

どうすんの?


前の馬に付いていくもモクレンの足は並歩に戻ってしまった。


しかも隅角思いっきり内側回ってます。


何だか馬に乗ってるんじゃなくて、馬が好きなように走ってるだけのような…


そのあとも前の馬が走り出したら「あ、走るんだ」とばかりに取り敢えず走ってる。しかもフラフラ走ってる。


イントラに「自分で馬を出せるようにしっかり脚を使って。目線は前。行きたい方向に目を向ける。曲がるときは内側の脚使って。手綱引っ張らない。手は前。馬に内側行かせちゃダメ。」

と覚えきれないほどの指摘を受けました(-_-;)


初めての部班の感想は、前の馬に付いていってくれるから一人よりは動いてくれる。


そして号令がわからない!

早速Amazonで馬術本を購入しました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。